DELI HAIR

社員の表彰制度

新年度になりましたね。

デリヘアーでは毎年恒例の社員表彰式です。

入社式なども取りまとめて「春の祭典」と名うって

の完全に身内向けのイベントです。

いつも、スタッフ勉強会をしている

荒木商店の方々との合同です。

荒木商店はコンビニ事業の

「セブンイレブン」をされています。

 

昨年の様子です↓

http://www.deli-hair.com/imamura_blog/month/2014/04

 

今年も岩根先生に祝辞を頂きました。

テーマは、

「これからの美容業界・コンビニ業界」

社会労務士として業界の裏側を知る人ならではの

視点からこれから何が必要なのかと話には

ハラ落ちしまくりです

経営の仕組み化を構築する

「ハラ落ち会」の学びの方もよろしくお願いします!

その後はデリヘアーは勤務功労賞の授与です。

三嶋が満2年、米村が満5年、武田が満8年。

勤務年数に応じた目録の贈呈と感謝状を渡す

のですが、昨年は産休で出席できなかった

武田が今年のターゲット(笑)

実は本人には内緒で

ご主人に手紙を書いてもらったのです!

これにはさすがの本人もビックリ!

初めての出産・子育て・短時間の勤務

あわただしく過ぎてきた時間をふと振り返り

そこにご主人からの感謝の言葉。(泣)

僕が代読したのですが・・・やばかったです。

涙を抑えるので必死でした(笑)

涙・涙のサプライズ大成功でした。

 

荒木商店は、ナナコカードの販売一位の方の表彰

社員の川田君の勤続満3年の表彰のあと、

なんと、荒木社長が専務である奥様に

感謝の手紙をサプライズ!

これがまたよかった!

来年で10周年を迎える今年度は、

やっと子育てがおちついたらしく

今までの道のりには夫婦にしかわからない

いろんな悩みや葛藤があったはず。

文句ひとつ言わずにいつも明るい奥様に

何か一言伝えたかったと荒木社長。

そのたどたどしい文面に、荒木社長の人柄が

にじみ出ていて、これがまた泣けた(笑)

 

元々、入社式を初めようとスタートした

この「春の祭典」ですが、荒木商店は年中無休の

24時間営業のなかでシフトのやりくりをされて

この会を続けてられます。本当に大変だと思います。

昨年は入社式をされた荒木商店ですが、残念ながら

その人は去ってしまいました。

当時とても落ち込んでおられて、

2人で呑み明かした時もありました。

そして、

残ってくれている人達の為に何ができるのか?

あまりないけど、その中の一つにこういう催しを

続けていくこと。

止める事はかんたんだし、理由はいくらでも出来ます。

続けることに執着しているわけではなく、

感謝の気持ちを形にしてキチンと伝える。

それさえできなくて事業の永続性などありえない

自分の半径2mを幸せに出来ずに

他人をどうして喜ばせられるのでしょうか?

 

今回事前の打ち合わせを兼ねて

会議したのですが

喜んでもらう為に

あーでもない、こーでもない

これが本当に楽しかった!

おかげで大成功だったのですが、この体験が

新しく始める事業に役に立ちそうです。

 

 

最後にみんなで記念撮影。

いつも撮り忘れるんだよな・・・

 

安藤忠雄氏の経営セミナー

先日は大阪のグランフロントで

建築家,安藤忠雄氏の講演会がありました。

7年前に業界の展覧会にてゲストスピーカーで

来られていて安藤さんの話を初めて聞きました。

話のおもしろいことおもしろいこと。

今までの作品をスライドで見せながら、

裏話や施主とのやり取りなどを

大阪のおっちゃんの語り口で聴かせてくれるのです。

講演が終わって一発目に並んで、書籍を購入。

そして、サインしていただきました。

これがその時の本

 

 

それから、すっかり安藤さんのファンになり

TVで特集があれば見る、関係の書籍が出れば

買って読んで見る。

深すぎて解らない部分もありましたが

最近、また読み返すとなるほど!

と想う箇所ばかり。

業界紙、経営誌や啓発本以外では、建築関係の

ものばかりになってきました。

 

さて、前置きが長くなりましたが

そんな安藤さんの「経営セミナー開催」の

文字が僕の眼に飛び込んできました。

「あの安藤さんが、経営の話をする?」

一抹の不安と疑念を抱きながらも

参加表明と受付をWebですませ

当日は、11:00の飛行機で行って

最終便で帰ってくるハードな一日でしたが

サロンワークを休んでも行く価値は十分ありました。

(予約のお客様にはご迷惑かけましたが・・・)

経営やマネジメントの話はほとんどナシ(笑)

ま~予想はしてましたが・・・

 

テーマは「独立自尊」

①自分の意見をしっかり言う

相手の話もしっかり聞く

違うからぶつかる

ぶつかるなら、だいたい解決する

何故なら考える者同士だからぶつかる

ぶつかったらまた考えて

①②を繰り返し、またぶつける

そうしたらだいたい相手が根気負けする(笑)

出来ない、規制がある、条件がある

だから、知恵が湧いてくる

常に考えていないとだめ

考えること、あきらめること

この二つが大切

その源は何かというと、それは情熱

情熱はその人そのもの

人生哲学がそのまま出る

情熱は持つもんじゃない、にじみ出るもの

人生一回きり、楽しまなん損

 

①京大の教授は断わったけど

東大の教授は引き受けた件。

②個人住宅兼アトリエを創った時、

風呂を作るのを忘れてどうしたか?

③作品から見える公園の木が元気がない

見た目が悪いと思い何をしたのか?

④直島の緑化プロジェクト、植樹プロジェクトなど

人に寄付を頼む時際の安藤流のやり方とは?

⑤全部任せて、責任を持たせて人を育てる。

⑥あるものを無くすから、ありがたくなる

北海道の霊園の例

⑦教会にこだわる理由

順不動ですが、とにかく

マシンガンのようにしゃべるので

ICでも聞き取れない(笑)

その日の夜、NHKのBSプレミアムで

「闘う建築家 安藤忠雄」が偶然に。

約2年間安藤さんを追ったドキュメント。

その中で癌を患い、膵臓と脾臓を摘出したとの

インタビューシーンがあるのですが

「再発したと聞いて最初は目の前が真暗になり、

こりゃまずいと思ったが、

取ったら(摘出したら)助かるか?と聞いたら

担当医が助かった人はいるが、長生きはしていない

だから安藤さんに記録をつくって欲しいと。

それで、寿命までは生きれるか?と聞くと

大丈夫だろうと。だったら寿命まで生きたらいいと。

どっちみち寿命までしか人間生きられんのだからと

開き直ったんですわぁ~」

 

このシーンが、一番印象的でした。

 

今回もサイン書いていただきました。

元ボクサーらしく?

「闘う建築家」

学歴もないコネもない100%自分オリジナルで

世界を相手に仕事をしてきたからこそ言葉に

表れる重み?は聞く人によって様々なのでしょうが

混沌としたこれからの時代を生き抜くエッセンスとして

深く胸に刻む一日でした。

 

 

経営方針発表会

先日は年に一度開催している

経営方針計画書の発表会でした。

 

今回で3回目になる発表会ですが、

デリヘアー単独の発表会ではなく、経営の勉強を

一緒に学んでいる仲間との合同発表会です。

 

基本的には自社のスタッフ向けの内容なのですが

異業種ならではのフィードバック(意見、指摘)

などが特徴的です。(特に経営者仲間からの・・・)

 

同業だったら絶対出ない提案、指摘、質問の数々

毎回発見の連続で、ハラ落ち(納得)しまくりです。

昨年のスローガンは「伝え力」でした。

前回の発表会のブログです↓

カテゴリB_OWNER

今年のテーマは「凡事徹底」!

平凡なことを、非凡な程やる。

数字や成果を追っていくのではなく、

行動を徹底して追っていく。

今回の方針書の1ページ目に

こんなメッセージを入れました。

 

ここに書かれた目標・方針はみんなが参加して、

作成したものですが、最後の利益責任は

社長1人にあります。

社長の務めはスタッフにやりがいのある仕事ができる

環境を整えることであり、その結果、成果が得られれば

スタッフみんなのお手柄です。

したがって実行する主役であるスタッフ1人1人に

実施責任を持っていただきます。

 

 

初めの頃は

やりたい事、やらなければいけない事、

たくさん書いていました。

その方が、見栄えがいいからです。

しかし、今は結構シンプルです。

勉強会のなかで計画表のふりかえり

軌道修正する勉強会もあるのですが、

あまりにも現実から離れ過ぎていて

修正どころじゃない(笑)

ポジティブシンキングで書いてしまう、

走り書きの妄想日記ならそれでいいのですが

おくまでも現実化させる為の計画書。

金融機関にも提出するので、

お金のプロに説明出来る内容でないとですね。

 

しかし、シンプルにしたまではいいのですが

この計画表を作って終わりではなく、

どう重みを付け、活用するにはどうしたらいいのかと

ずっと考えている時に、ふと目にした言葉に

ハラ落ちして加えた冒頭の一文です。

 

この発表会をとおして生まれて

実現したこともいくつかあります。

スタッフやみんなに宣言して

「出来たらいいなぁ」から

「どうやったら出来るかな?」

と思考が変わっていきました。

 

入社式&スタッフ合宿の導入

クラウドカルテの導入

会員制の導入

賃金連動型の評価制度

そして、今年は念願の

「社会保険」導入です。

 

小さなサロンは、出来る事は限られているけど

小さいことを出来ないわけ理由にしたくないし、

小さいから出来ることを極めていきたい。

だから、必要なことは優先順位をつけて

こつこつやっていく。

出来ないとあきらめたらそこで止まる

そう思うのです。

 

その為に費やした時間とお金は、

明るい未来への投資。

その歩みは蟻のようなスピードですが

着実にまえに進んでいます。

この経営方針計画書の作成は

その事を実感させる唯一のツールでは

ないのでしょうか。

 

尚この経営方針計画書の推進に

関する経営の仕組み化の勉強会が

「ハラ落ち会」

経営方針計画書の推進を毎日業務へ

いかに落とし込むかをスタッフ同士で

考える勉強会が「理念と経営社内勉強会」

という位置付けなのです。

 

デリヘアー新人奮闘記 頑張れ貫太 vo.2

先日は、初給料日。

(入社してからの正式な初支給という意味です)

その前に月イチの個人面談です。

目的は主に3つあります。

○個人目標達成プランの進捗度の確認

○今後のプランの修正

○個人的に話したいこと

毎月、お給料と引換に提出してもらう振り返り表というものがあるのですが、

それを記入する際の参考にしてほしいので支給日付近に設定しています。

 

いわゆるPDCAサイクルでいうとCのチェックの部分なんですが、

ここが意外と出来ていないのです。というより、

チェックが本人目線なので曖昧になっているのです。

 

あくまでも、サロンやチームが目指す成果や方向性に照らし合わせた

チェックでないと意味がないよなぁと前々から思っていました。

●3ヶ月間のレッスンスケジュールの確認

●試用期間や雇用契約の件

●ありがとう5の件

3つの案件を話合ったのですが、「ありがとう5」の件は盛り上がりました。

 

ウチでは両親に感謝の気持ちを伝える「ありがとう5」があります。

これは、給料とは別に会社から現金を支給をして

スタッフ本人が両親をおもてなしするのです。

何か欲しい物をあげてもよし、ご飯をご馳走してもよし。

「今まで立派に育ててもらったから

社会人としてスタートを切ることができました

今までありがとう。そしてこれからもよろしくお願いします」

そういう感謝の気持ちをキチンと形にしなさいという意味で始めました。

 

今回はその内容をレポート提出してもらっていたので

改めて感想を聞くと

●昔のバイト先(近所の居酒屋)に両親を誘った

●少し照れたけど、いろいろな話が出来て良かった

●特にお父さん(理容師)とは仕事における哲学的なことまで聞けたのが嬉しかった

だったそうです。だんだんその状況が浮かんできました。

 

こういう取り組みは、どんどんやっていきたいです。

 

三嶋ダイエット作戦 男前への道~プロローグ~

速報!

三嶋貫太 現在 91.1kg→86.4kg!-4.7kg!

目標まで後、11.5kg

頑張れ!貫太!

 

 

デリヘアーの石垣トリップ日記☆1

 

2年ぶりの慰安旅行です。

そして、10年ぶりの石垣への島旅行!

楽しみなのですが、

今回の便は那覇乗り継ぎ便なのでちょっぴり面倒・・・

憂鬱なイマムラを無視して盛り上がる人たち・・・

担当の営業S氏が、何故か?一緒なのです。

笑顔がひきつる彼、

初めての飛行機だそうです(笑)

 

この日は飛行機✈が遅れに遅れ、

ホテル到着がなんと20:00!

楽しみのご飯も自然とさっぱり系に・・・

石垣って意外にマグロが美味しいとのクチコミ情報を入手。

 

 

 魚屋さんが経営している居酒屋

居酒屋まるさ

http://www.yaima-well.net/marusa/

またまた飲んでいい気分~

そのまま夜はふけていくのでした・・・

 

 

 

<< 1 2 3 4 >> 4ページ中4ページ目